世界遺産でヨガ@ボタニックガーデン

シンガポールの世界遺産ボタニックガーデン入り口 旅 x ヨガ

シンガポール初で唯一の世界遺産、ボタニックガーデン。広大な敷地の中に日本では見られないような熱帯地域特有の木々や花がたくさん。広々とした芝生のエリアでは音楽イベントも時々開かれ、ウォーキングやジョギングを楽しむ人や、お弁当を広げてピクニックを楽しむ人など、シンガポールの人々の憩いの場になっています。


ここでもヨガを楽しむコミュニティがあると知って、日曜の朝に参加してみることにしました。8時半にゲートに集合。20人近くはいたでしょうか?小さなワンちゃんを連れてきている人も。大きな日陰を見つけて、マットを敷いて。大きな円になってゆったりと動きますが、簡単に汗ばんできます。

空を流れていく雲を眺め、土と芝生の入り混じった匂い、鳥のさえずりを五感で感じながら、いつもの忙しい毎日から離れてヨガを楽しむのもいい。

シンガポールのボタニックガーデンの芝の広場
ボタニックガーデン内の広場


屋内で練習しているときは、ヨガをして心と体がクリアになったことで、より感覚が内向きになって、外からのノイズが入りにくくなる感覚があるのに、屋外で練習していると、より五感が研ぎ澄まされて外からの情報を感じやすくなるような気がして、不思議。人間って都合よくできているのかなあ。

タイトルとURLをコピーしました